遊成塾

shop-yuseijyuku_3831

 奈良市学園前にて2009年7月開講された、

 子どものための個別教室「遊成塾

 OAKSが新装の設計施工をしました。

 子ども達にはできるだけ快適な環境を提供したい、という先生の考え 

 で、床は、杉の無垢板を貼りました。

 

勉強机は、先生の手作りです。

遊び心も交えて、6台の机は、みな異なった樹種を選びました。

トチ、杉、桧、欅、桜、タモ。


・・・遊成塾ができるまで・・・

yusei3707yusei3713


無垢材を使った快適な教室をめざして、

机にする板を探しに吉野まで行ってきました。



勉強は、床に座ってしますが、懇談会などの時用に椅子を用意します。

左の写真は、杉の丸太をぶつ切りにしただけの椅子です。

木のよい香りがいつまでもして、存在感があって、何より楽しい。

gakuenmae_3736


2009年7月1日、着工です。

元はカメラ屋さんのお店を、塾に改装します。

床は、コンクリートに塩ビシートが貼ってあったものを、

gakuenmae_3755

木で下地を組み、仕上げは杉の無垢板を貼ります。

端から順に仕上っていくにつれて、暖かい雰囲気が広がっていきます。

床下に空間をとり、一段上った仕上がりにすると

gakuenmae_3761

一気に素足の空間となります。


杉の表情がいかにも柔らかく、落着いた感じになります。

この上に子ども達は、直接座って勉強します。

gakuenmae5017_thumb


7月3日、OAKSの駐車場で、先生の机づくりが始まりました。

子どもたちが向かう机は、杉、桧、欅、桜、タモの5種類。


それぞれ個性豊かな木の机が並ぶ塾です。

gakuenmae5020_thumb


加工しやすい桧を第一作に選ばれ、先生のご友人もお手伝いに来られて、

まずは、板を磨くことから。

荒々しい木をサンダーで磨き、なめらかにしていきます。

ミミの部分は手でサンドペーパーをかけます。

gakuenmae5026_thumb


お二人が一日がかりで完成した、桧の天板。

思わず手でなでたくなるような、美しい仕上がり。

桧独特の上品な色合いです。

gakuenmae_3782_thumb



桧の天板に脚をつけて、一台完成。




・・・完成写真・・・