木のマンションリフォーム

016

奈良で森林や木材に関わるお仕事をされているお施主さん。ご自宅マンションのリフォームにあたっては、「内装や家具に吉野の材木を使いたい」とのご希望でした。

現場は5階。下階への遮音に配慮して、乾式遮音二重床を採用しました。

床の仕上げには吉野杉(厚さ30mm)を使用し、リビングの一部には畳スペースを設けました。アクセントに吉野の磨き丸太を建て込みました。

造作家具にも吉野杉を使い、キッチンから食器棚、収納カウンター、TV兼本棚の壁面収納、寝室の間仕切り収納、下駄箱収納まで、全て大工造作を行いました。