精華町I邸

ihouseliving_thumb_1

シニア世代のお家。設計のポイントは、

本物の素材を使って、落ち着いた雰囲気に。

高齢になられても住みやすいように。

廊下も階段も、ゆったりとスペースをとっています。

来客の多いお家なので、お客様をお迎えしやすく、かつプライバシーもきちんと確保できるよう、

計画しました。