木津川市U邸

u_32011

自然素材をふんだんに使った住宅です。

ダイニングの吹抜けには、2Fの子ども室と主寝室の障子窓が面しています。

明るい風と光が通り抜け、家族のつながりが感じられる家です。

床や天井には、美山や吉野から仕入れた杉板を張り、お施主様が自ら柿渋を塗装されました。

キッチンの食器棚、リビングの本棚、ベランダのすのこなどはご主人の作。

これからも、どんどんご自分で手を加えられることでしょう。

ご家族とともに成長する家、楽しみです。